Home

 

 

 

こんにちは

自己紹介させてください。私はケストリッツ市の「ハインリッヒ・シュッツの家」です。1585年10月8日、ケストリッツ市でもっとも有名な人物ハインリッヒ・シュッツ(1585-1672)がこの家で生れました。彼の誕生400年を記念してこの家の中に博物館が設けられました。ここでは、ケストリッツ市出身で国際的重要性を勝ち得た最初のドイツ人作曲家が、ヴァイセンフェルス、カッセル、マールブルク、ヴェニス、ドレスデンと移り住んでいった人生の航路をたどるとができます。この壁の中で産声をあげ、遊び、歌い、後年は「黄金の鶴」というパブとして知られることになるこの家の中をとびまわったに違いない、少年は87歳の人生を生きることになりました。55年の歳月を、サクソニア選挙候カペルマイスターとして、つかえましたが、その内の30年間は「三十年戦争」(1618-1648)と重なっていたのです。

 

この家の中、そしてこの近くでは、こんにち、中央ドイツ・ハインリッヒ・シュッツ・デー、コンサート、初期音楽演奏練習コース、教師、音楽ファンの上級講習、音楽の伴なう博物館案内、特別公開物展、テーマ別の博物展、コロクィウム、シュッツの家ギャラリイの陳列物転換、さらには「ケストリッツの雀」、「ケストリッツの笛吹きの子供たち」、「ケストリッツ・プレヤー」などにより、おとなと、こどもが共に音楽演奏を楽しむもようしなどが、くりひろげられます。

 

また、学年や学校の種類を問わない、幅広い博物館教育学も、この家の中で教えられています。英、仏、伊の案内の声を耳にすることも、なんと多い事でしょう。

 

私の友人と後援者達は、1991年、シュッツ・アカデミー設立にいたりました。このアカデミーは、この家と、それを「守る職員と協力者達(家の維持、研究活動、行事の計画準備、ガイドなど)」のための後援組織です。

 

どうぞ、私と私の博物館を見にいらして下さい。「守る職員と協力者」共々、歓迎いたします。ではその日まで。

 

バード・ケストリッツ・ハインリッヒ・シュッツの家


開館時間

火-金 10:00-17:00 / 土―日 13:00-17:00

(予約によりガイドツアーあり。ツアーは開館時間外にも可)

 

入場料

大人 2,50 ユーロ(割引料金  1,50 ユーロ)

小中高生 1ユーロ (団体のみ可、ツアー付)

 

ガイドツアー  常設展示物のツアー 45-60分  15,00 ユーロ

特別ガイドツアー  常設展示物、作品の案内及び音楽デモンストレーション 90分  25,00 ユーロ

(ツアーは上記料金プラス一人当たり 1,50 ユーロ)